公益財団法人労働問題リサーチセンター(LRC)は労働問題研究の振興に寄与することを目的に設立され、調査研究事業、研究助成事業、図書・論文等の表彰(冲永賞)事業等を行っています。

 お知らせ

1.令和元年度の調査研究助成が決定ました。

   (詳細はここへ)

2.平成30年度冲永賞が決定しました。

 (詳細はここへ)

 

​事 業 内 容

 社会情勢の変化に伴って起こる労働に関する諸問題について、自ら調査を行うとともに、専門的な事項については、学識経験者に調査研究を委託しています。

 労働問題に関する調査研究のうち、社会的に有意義で発展性のあるものに対して、個人研究、共同研究のいかんを問わず、助成を行っています。

 労働問題に関する図書・論文のうち、社会的に有意義でかつ優れたものを、当センターが「冲永賞」として表彰しています。

 平成22年11月1日に、設立25周年記念シンポジウム「今日の労働問題と明日への展望-我が国労働問題四半世紀の回顧と展望」を開催しました。

 国際研究会議の開催や、各国の労働問題研究者の交流を促進するための援助を行います。

所在地

〒102-0093

東京都千代田区平河町2-3-10ライオンズマンション平河町503

 

お電話&ファックス

電話番号:03-3239-7831

ファックス: 03-3239-7832