​冲永賞実施要綱

労働関係図書・論文等の表彰の実施要綱

 

1 趣旨及び名称

 労働問題に関する図書及び論文のうち、社会的に有意義でかつ優れたものについて、公益財団法人労働問題リサーチセンター(会長 冲永佳史)がこれを表彰することにより労働問題研究の振興及び促進をはかるものとし、賞の名称を「冲永賞」とする。

2 対象図書・論文等

 別に定める審査の日の前約2年間の期間内に刊行された労働関係図書・論文等(外国語によるものを含む)を対象とする。

3 審査

 会長が委嘱した審査委員会が審査する。

4 募集

(1)審査の対象となる図書・論文等は、原則として労働問題リサーチセンターが依頼する学識経験者からの推薦によるものとする。
 
(2)推薦は、所定の用紙により毎年度定める締切日までに、1部を労働問題リサーチセンターに提出する。
 
(3)発表は審査終了後すみやかに行う。

5 表彰

(1)表彰は、会長が出席する表彰式において行う。
 
(2)賞金の総額は、毎年度労働問題リサーチセンターの予算書の作成の際に決定する。一件あたりの賞金の額は、原則として図書50万円・論文30万円とし、別に副賞として記念品を贈呈する。

6 実施期日及び一部改正

 昭和62年度より実施する。
 平成11年度一部改正
 平成20年度一部改正

所在地

〒102-0093

東京都千代田区平河町2-3-10ライオンズマンション平河町503

 

お電話&ファックス

電話番号:03-3239-7831

ファックス: 03-3239-7832