研究助成

 労働問題に関する調査研究のうち、社会的に有意義で発展性のあるものに対して、個人研究、共同研究のいかんを問わず、助成を行っています。詳しくは「調査研究に対する助成事業実施要綱」をご覧ください。

令和2年度の調査研究助成が決定しました。

*「研究テーマ名」|主任研究者|(共同研究者)

1 「高齢者雇用促進政策と健康・医療・介護要因に関する実証分析」 足立泰美 甲南大学経済学部教授 (北村智紀

    東北学院大学経営学部教授

2 「障害者の福祉的就労に関する課題分析―就労継続支援B型事業所における『就労移行』に対する実態調査を

  中心に」 松清あゆみ 東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野特任助教 (西田玲子 東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野

   特任研究員

3 「社会運動を経験した若年層によるキャリア選択としての『自営業』」 富永京子 立命館大学産業社会学部准教授 

4 「外国人労働者受け入れをめぐる政策過程―政治的クライエンタリズムの実証分析」 高谷幸 大阪大学

   人間科学研究科准教授 (樋口直人 早稲田大学人間科学部教授

5 「訪問介護・看護現場における新型コロナウィルス対策の課題―介護職・看護師・福祉職の労働環境悪化と

  経営環境の変化に関する実態調査」 高橋幸裕 尚美学園大学専任講師 (伊藤直子 大東文化大学スポーツ・健康科学部講師  

​   角能 明治学院大学社会学部非常勤講師  林和秀 立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科博士課程後期課程

令和3年度の申請受付は令和3年4月1日からとなります。

申請書様式等のダウンロード

様式第1号 労働問題に関する調査研究助成金申請書

    

 


様式第2号 労働問題に関する調査研究助成金使途報告書

    

所在地

〒102-0093

東京都千代田区平河町2-3-10ライオンズマンション平河町503

 

お電話&ファックス

電話番号:03-3239-7831

ファックス: 03-3239-7832